拍手&コメント御礼

「まぶたに蜜」完結して一息いれてましたので、しばらくぶりの更新です。

今はTwitterでちょっと触れた「心を埋める」の4人が再会したらifの小話(これは地雷の人が多そうなので、載せるにしてもこっそり)とか、今日久しぶりに更新した「機械仕掛け」とか、久々にアホエロ書きたい「先生の秘密」の電車痴漢ネタとか、手当たり次第に手をつけてるところです。書けたやつから載せるので、興味あるものだけ読んでいただければ。

「まぶたに蜜」完結後の感想などなどありがとうございました。返信不要でいただいたものもすべてありがたく拝みながら読みました(本当は全部お返事したいくらい嬉しいです……)。書くのが大変だった話なので、ねぎらいのお言葉ひとつひとつが身にしみました。このカップルまた書くので待っててください!


  • なんてロマンチックなエンディングなんでしょうか。素直になった栄がすごく素敵で、魅力的でした。

→最初から結末だけは決めていたので、やっとたどりつけた〜という気分で書きました。栄史上有数のデレですが、長々と喧嘩してきたので最後くらい甘々で……!

  • 最終話まで更新本当にお疲れ様でした!そしてありがとうございました…!ふたりともちゃんと言いたいことを言い合えて、お互い想っていることが伝わって、とても素敵だったなあと、心がじんわりしました。また二人のお話が読めれば嬉しいです。

→こちらこそ、読んでいただきありがとうございます。この二人なので、ほとぼりが冷めたらまた素直じゃない態度とって喧嘩して、なのでしょうけど、こうしてときどき本音を伝え合って欲しいものです。また別の話も書くと思うのでよろしくお願いします。

  • 最後のまぶたにキス最高すぎて発狂しました! 終わり方まで最高すぎる……。完結おめでとうございます!もっとこの2人の物語を読みたい気持ちも強いので、また番外編や続編などが読めたら嬉しいです! これからも応援しています!

→ラストシーン気に入っていただけて嬉しいです。素直じゃない栄なので、こういうのも羽多野が寝てる(と思ってる)ときだけ。そして羽多野もそんな栄を理解しての寝たふりです。また書きますね!

  • 「まぶたに蜜」完結お疲れさまでした。事後の描写が尊過ぎて感激です(勿論エロも好きですが)。滅多に見せない栄の素直さ、とどめの最後のキスに萌えました!!いつかは名前呼びが叶いますように…(羽多野のToDoリストを見てみたい…)。好き嫌いが分かれそうですが羽多野の過去話も楽しみです。

→羽多野のTo Doリスト、メインはえげつなくエロい内容でしょうが、意外とロマンティックで可愛い内容も入ってるかもしれませんね笑。実は名前呼びはここで達成させるかどうか悩んだんですが、そう簡単にいかないほうが栄らしいかなと。もったいぶるほどハードルが上がっちゃうんですけどね……。

羽多野の過去は、あんまりえぐくない(女性関係とかはない)子ども時代の話あたりをちょっと書きたいなと思ってます。彼の人格形成過程や家族関係など、あまりに何も書いていないので、少しずつ情報を厚くしていくのが野望です。

  • 「まぶたに蜜」完結お疲れさまでした! 栄がくすくす笑うことって、謝るよりもずっと珍しいと思いました。今までに笑顔の描写はありましたが、「作る」「維持する」といった表現が付いて回っていたので栄にとって笑顔は完璧な外面の一部でしかなかったのではないでしょうか…家族や尚人に向けるものとはまた違う、羽多野にしか見せない笑顔なのかな。

→素敵なコメントありがとうございます。確かに栄が声を出して笑う場面ってあんまり書いた記憶ないですね。尚人と一緒にいるときの笑顔も本物だったとは思うんですが、世の中に揉まれて挫折や弱さ含めての「今の栄の等身大」の笑顔は羽多野にだけ見せるものなのかもしれませんね。

  • 「まぶたに蜜」完結ありがとうございました! 気付けば連載開始から9カ月も経っていたのですね。途中ご帰国されて色々とお忙しかったことでしょう。お疲れさまでした! 最後は甘い感じでホッとしました(*´Д`)羽多野さんは栄さんをうんと大事にしなければ許しませんから!

→思った以上に長くかかってしまいました。最後まで見守っていただきありがとうございました。この二人、最後は甘くなるんですが、そこに至るまでが刺々しかったりやり過ぎだったりでご心配おかけします笑。

  • エブで感想・レビューにコメントが入ってましたね!こちらに来ればいっぱい番外編読めますよ~!ってお教えしたいです(笑)「きいろとあかと」今読み返すととっても丁寧に二人の心理描写がされていることに気付けました。こちらで更新を追っていた時は、早くラブラブ(エロ)を~!って感じだったので(^^;)

→「きいろとあかと」わたしも転載しながら久しぶりに読んでいて、懐かしくも新鮮な気分(そして未生と尚人書きたい熱高まる)です。確かにあの頃は本編完結して、まだラブもエロも到達してなかったんで……もったいぶった番外でしたね。

  • SSや新作、「僕と機械仕掛け」の続きなども気長にお待ちしております♪ 素敵なお話をありがとうございました!

→「機械仕掛け」久しぶりに更新しました。これからも気の向くまま書いていきますので、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました