うつくしいあし


WEB拍手で応援→ 


おれのこの脚をあげるから、代わりに君の〈欠落〉をくれ

交通事故で左足の膝から下が義足になった土岐津ときつあまねは、大雨の日に転倒し動けなくなったところを宇田うだという青年に助けられる。怪我を知る前の自分を知らない宇田との関わりに安らぎを感じる土岐津は次第に彼にのめりこんでいくが——。

※作品中には身体や心に関するセンシティブな表現が含まれますのでご注意ください。

目次

プロローグ
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話
第39話
第40話
第41話
第42話
第43話
第44話
第45話
第46話
エピローグ
タイトルとURLをコピーしました