拍手&コメント御礼

本日も拍手やメッセージをありがとうございました。何気なく書いた「優馬攻説」ですが現在のところ3件ほど賛同の声をいただいております(笑)。

栄と尚人の顛末に関する感想もいただきありがとうございました。手を離すことの難しさ、というのはこの話のメインプロットの一つだったので、注目していただけて嬉しいです。ハッピーエンドのラブストーリーを志向する以上なかなかテーマにしづらい部分なので書けたこと自体感無量ですが、それを受け止めてくれる読み手の方に恵まれたのも幸せなことだなあ、と。残りわずかな物語ですが最後まで楽しんでいただけるよう祈りながら頑張って書きます。

タイトルとURLをコピーしました