拍手&コメント御礼

メールフォームからいただいた感想へのレスがまとまった量になりそうなので別に立てました。と言いつつ本編その他への言及も混ざります。(平気な人しか残っていないので、当然といえば当然ですが)羽多野×栄を楽しみにしてくださってる方がいらして嬉しいです。面白く書けるといいな……。

以下、作者の自作語りが苦手な方はスルーしてくださいね。


  • 「心を埋める」の視点変更

→序盤はたいへんでしたが、慣れると視点変更が気分転換にもなって楽しく書き進めることができました。ヤキモキさせる書き方ではありましたが楽しんでいただけて良かったです。


  • 登場人物の変化、ライフスタイルの葛藤

→「三角関係」「手を離すこと」の他に「アラサークライシス」もメインで書きたい内容のひとつでした。同じように学生時代を過ごしても、仕事や結婚子どもの有無などで差が出てきて一度自分のそれまでを棚卸したくなる時期だと思うので。そのあたり、脇の人物含めて注目していただきありがとうございました。


  • 栄の性格

→メイン三人はそれぞれ欠点の大きな人物ですが、栄の場合は特に高慢で傲慢で外面を気にする性格(欠点)と努力家で責任感が強く周囲に対して普段は優しい(美徳)が不可分であるだけに一番厄介な状態なのかもしれません。わりとマンガチックなキャラクターだった尚人や未生より生々しい性格ゆえに、嫌いだけど嫌いになりきれない等の感想も多くいただきました。


  • 40話あたりから羽多野×栄を……

→栄は嫌っていましたが、羽多野はその頃から栄に興味自体は持っていたと思われます(笑)。


  • 「恋で死ぬ。」も好きです

→ありがとうございます!


  • 羽多野×栄が楽しみで夢にみた

→わたしも夢にみたいです(笑)。ご覧になったというデレる栄がとても気になります。栄がどう陥落していくのか果たしてデレるのか、本編をお待ちください。


  • 学歴で殴り合うBL

→正直冷静になると自分でもなんでこんなものを書いているのかよくわからなくなりますが……栄が気にするたちなので……。ちなみに自分を洗練されたシティボーイだと思っている栄にとって羽多野がNYに住んでいたというのもムカつき要素です。


  • 栄は意外と抜けているので、飛んで火に入る……
  • 栄の潔癖症設定は……

→そのあたりはもちろんしっかりストーリーに絡めていきますのでご期待ください。リバもないので安心して読んでいただける話になると思います。

タイトルとURLをコピーしました