拍手&コメント御礼

週末の拍手、コメントもありがとうございました。ついでにここでのお礼になりますが、Twitterでいいね等くださる方にもいつも感謝しています。更新のお知らせや小説の小ネタに特化したほうがいいのか、日常の雑談もある程度入れて良いものかまだ定まらないアカウントですがどうぞよろしくお願いいたします。

感想へのレスは以下からどうぞ。


  • どなたかの「栄は尚人に童貞を、羽多野に処女を捧げて(このままだと)それぞれひとりずつしか知らないことになるんでしょうか。萌える」というレスに新たな萌えが

→毎回語りすぎなコメントレスを楽しみにしているとのこと、ありがとうございます。とある方からいただいた萌えが他の方に伝播する、素敵ですね!! わたしもいつも新たな萌えポイントを教えていただいています。


  • 当初の予定話数達成おめでとうございます。本編より長くなっても大歓迎

→全30話くらいかなと思っていたのはいつだったか(遠い目)。最近は長くなってもいいというお声に甘えて、テンポが多少悪くなっても思う存分書こうという気持ちになってきています。多分今で6割くらい、かな? まだまだお付き合いください。


  • 久々のスーツ姿の羽多野/無職以外は欠点はない男なはず
  • 棚ぼたでミシュランデート獲得の羽多野の攻め力/燕尾服等で大げさに登場しても面白かったかも

→そうなんです、羽多野は一応、学歴よし、仕事もできる、外見も問題なく気が利く男なのです。問題は栄がそれにムカつくというだけで、笑。でも潜在的攻め力が圧倒的に高いのでこういう場所でも幸運を引き寄せてしまいます。大げさな登場方法、面白そうです(ご推察どおり栄はきっと激怒しますね)。


  • 栄の防御もかなり緩みつつあるようなので、そろそろ栄が又よく眠れることを期待してしまいます(笑)。

→プライドが高いゆえにおだてられると弱いですから! 虎視眈々の使用人vs.どうやって夜の仕事を命じたら良いかわからない王子、遠からず動きがあるかと。


  • 日中の羽多野も気になります

→そのうち書きますのでお楽しみに!


  • 「恋で死ぬ。〜」グロや屍姦があるかと思って敬遠していたけど面白かった

→感想ありがとうございました。そうなんです、ヤバイ特殊性癖に見せかけて中身は天然攻とお馬鹿でチョロい受のラブコメなんです、笑。「心を埋める」から読まれたということなのでギャップもあったかと思いますが両方気に入っていただけて嬉しいです。シリアスはドロドロ、コメディはご都合ゆるゆるでやってます。羽多野ファンということなので彼の活躍(?)も頑張って書いていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました