拍手&コメント御礼

本日は主に「こぼれて、すくって」第69話までの感想へのレスです。


  • 羽多野さんが、リラを愛してなかったとはっきりと知り、手練れてはいるけれど、恋愛に対しては未熟のとこも多いのだろうと感じました

→リラと離婚して手に入れたはずのものを失い絶望するまでは、上昇志向の塊の羽多野に愛や恋という感情を持つ余裕はなかったのかなと思っています。なので、人間関係に計算高くてセックスについても手練れでも、恋愛的には未熟ですね。栄は歪な形であれ一応尚人を愛したことがあるので。羽多野の背景は書ききれてないのでいつか番外で補完できればなと思ってます。


  • ここ何話かの栄がたしかに王子様に見えました。潔癖な栄がこの汚い部屋に入った上に、身綺麗にしてない羽多野を受け入れていると思うと、栄が変わったのと羽多野の事好きなんだなと

→そう読んでいただけると嬉しいです。モラハラ〜自信喪失となかなか格好良い場面のなかった栄ですけど、最終的には傲慢さを良い方向で描きたかったので。羽多野にとって栄は、絶望していたところに現れた白馬の王子様です。


  • 胸攻められて、感じてしまっている栄をみて、やっぱり君はどうみても受けだ…と改めて
  • 抵抗しつつも徐々に快楽に溺れていく栄が可愛い!!/念願の乳首攻め!!予想通り感度も良さげなので開発しがいがありますね。しかも乳首攻めからの耳元で囁く独占欲
  • 乳首責めすごい好きです…!感じないはずのところで感じて羞恥心極まる感じが…!栄かわいい…

→そうなんです、受なんです。本人がいくら否定しても感度も良いんです……。わたしも乳首責め大好きなので、ワンパターンだよなと思いつつ書かずにはいられませんでした。この先も栄は恥ずかしい思いをさせられる予定です。


  • 羽多野の余裕の無さ、「飢えた野獣」という表現はまさにその通りかと。狙った獲物は絶対逃がさないという気概を感じます
  • 羽多野の執着じみた感じ超好きです!!
  • 雄臭い羽多野!ムハー(*゚∀゚)=3

→このワンチャンスを逃せば、小汚い状態の羽多野が栄を襲うという展開は絶対書けないので(平時だったら断固拒否)、どうしても書きたかったので……雄臭い執着攻めな羽多野も気に入っていただけて嬉しいです。


  • 次回はついに羽多野の裸体が!!髭も髪も爪も伸び放題であれば下の毛だけ手入れしているということはないだろうなあ……とすると、髭だけでなく下もザラザラじょりじょり?もしくはまさかの永久脱毛? 逆にザラザラ状態で致してしまうのもそれはそれで興奮するかも??

→アンダーヘア問題(笑)、心配していただけて嬉しいです。今回とうとう日米の文明の衝突として発覚しました。北米は割とハイジーナ(全剃り)らしいんですが、羽多野は日本人なのでパイパンには抵抗があるけど、北米時代にアメリカ人女性と寝るためのマナー……の折衷で、狭い範囲は残してあとは永久脱毛です! どちらかといえばヨーロッパスタイルに近いのかも。あと今回でとうとう栄は羽多野のビキニブリーフを見てしまいドン引きしています。


  • 次回更新分のタイトル勝手に考えました→『栄の際どいところのホクロについに羽多野の魔の手が?!乞うご期待!』なんちゃって

→会陰のホクロは次回に持ち越されてしまいましたので、71話のサブタイトルでお願いします。栄、現時点ではそんな場所見られたことも気付いてないので……どうなるかはお楽しみに。


  • 声優の佐々木愛さんが結婚されて本名が会愛(あいあい)になったのと比べたら高木貴明はごく普通のお名前だったと思いますよ

こちらのTweetへの反応ありがとうございます。そう言っていただけるとちょっと元気が出てきます。「あいあい」さんはなかなか強烈ですね! ちなみに羊子の元上司には、結婚により文字面は同姓同名(夫が「望(のぞむ)」、妻が「望(のぞみ)」)というご夫婦がいらっしゃいました。


  • 私は女性なので男性の気持ちはわかりませんけれど、不妊に触れそうなことってたびたびツイッターでも論争というか、荒れてたりするので架空の小説であっても外部サイトでの掲載は取り扱い注意案件かなぁ?と。BLものとしては地雷にならないかもですが読者さんによっては気になるかもしれないな…と思いました

→あらすじ、タグ相談へのアドバイスありがとうございました。実はすごく気にしていた点です(そのあたり更新時に「デリケート」を連発していたのもそれが理由)。男性女性問わず、家族計画で悩まれているカップルは多いと思うので……サイト掲載時に特段のネガティブなご意見なかったのでちょっと気を抜いていたのですが、やはり外部サイト掲載時には注意書きすることにします。ありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました