拍手&コメント御礼

拍手、コメント、いいね等々いつもありがとうございます。あまり反応に依存するのは良くない(反応しづらいものを書いているときに詰まっちゃうので)と思いつつ、やはりコメント嬉しいです。ありがとうございます。最近はマシュマロも設置してみたのでご気分で使い分けていただければ!


  • このカップルのえっちなシーンを読んでいると、羊子せんせーから盛大な焦らしプレイを受けている気分になります(とっても誉め言葉)

→焦らしすぎだよと自分でも思っているので(バランス感覚が悪いので異様にねちっこいか、あっさりしてるかのどっちかしか書けない)褒めていただけると救われます。というわけで調子にのって(というのは嘘ですが、、、)濡れ場はまだ続きます!


  • 栄が乳首肥大を心配しつつ別のところをおねだりする模様が・・・可愛い!! 羽多野には引き続き「無知な王子を躾る」行為を頑張っていただきたいです。 因みに前話(第7話)の「世間知らずな王子に人間の心の機微を教えるのも重要な任務である。」という言い回しが妙にハマりました(笑い)。確かに重要ですね! あと、栄のアンダーヘア手入れ疑惑も個人的に気になっています。

→栄は基本自己中心的で他人の心の機微には疎いので、辛酸を舐め尽くした羽多野が世間を教えてあげる必要があるのです(尚人も象牙の塔の住人で世間には疎かったので)。今後も使用人プレイをしつつ王子を躾けていくことかと。アンダーヘア手入れ疑惑は今回ちょっとフォローしてます。そして作者のわたしはいつか剃毛プレイを書く気でいます。


  • 栄が可愛すぎるぅ〜〜っ!学生時代に猥談とかしたことなかっただろうし、関係を持ったのも尚人とだけだったから、性的なことに関しては無垢すぎて、栄の言動にキュンキュンします!ギャップ萌えギャップ萌え!!…「心を埋める」と「こぼれて、すくって」の栄の変わりようが、既にギャップ萌えなのですが。取り敢えず榮が可愛くて無垢で幼じ……じゃなくて、聖母っ!!

→羽多野だけでなく読者さまにもギャップ萌えしていただければ嬉しい限りです。栄、基本的な性質は大きく変えていないつもり(高慢、傲慢、繊細で脆い)ですが、相手と立場が変わるとこうまで……というところではあります。モラハラ→聖母→幼じ……(笑)!?


  • 栄の「だって、プールに〜」の台詞が可愛すぎる!初心というより、無垢って感じる!何なの?幼女?幼女なの??(混乱)キュン死にしそう…!羽多野に「エロおやじ」って言っちゃうのも可愛いし。栄がどんどん可愛くなっていって、キュンキュンが止まりません…!!

→そしてストレートに「幼女」。王子なので下世話なことには疎いのです。尚人がお雛様だからギリ成立していただけで……。なのでエロおやじ(というには若いですけど)からすれば、いくらでも手玉にとれる感じですよね。頑固なので水泳はなかなかあきらめないと思いますが、阻止したがる羽多野は無理やり跡をつけまくると思うので今後の栄がどうやって体型維持していくのかは気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました