拍手&コメント御礼

「うつくしいあし」最終盤です。拍手たくさんいただいて、ありがとうございます。

毎度のことですが考えなしに書きはじめて後で苦しむ癖は治りません(普段から、走りながら考えるタイプです)。わたしの書く話は心情描写過多な割りにイベントが少ないので、視点交代がなければ読むのがしんどいんだろうな〜と思いつつ、好きに書き散らしたものを読んでくださる方がいらっしゃることには感謝です。おかげでなんとか完結まで持っていけそうです。

羽多野と栄待ちの皆様も、あと一週間ほどお待ちくださいね!


  • Kindle発売おめでとうございます! “悩める〜”への感想はまたじっくり読んでから送ろうと思ってます。

→ありがとうございます。感想いただければとても嬉しいですが、どうぞご無理なく!

  • 土岐津ってそんなにクズなのかな〜と読んでいて思うことがあります。傷つけてしまった宇田くんに対して心改めて向き合おうとする土岐津、かなり立派ですね…。宇田くんの心が土岐津によって少しでも救われますように。

→境遇的には同情の余地ありですが、特段の葛藤もなく「自分が可哀想」一辺倒だったので、評価は分かれるタイプかもしれません。そういう土岐津の人間くささを好きだと言ってくださる方も、魅力を感じられないという方も、どちらも理解できる気がします。

ここ数話でようやく触れていますが、宇田も宇田で自分のことしか考えていないキャラなので、もしこの話が宇田視点で書かれていれば、今の土岐津と同じくらい宇田に対するもやもやした感想もいただいていたのかもしれませんね(笑)。宇田と土岐津の顛末、最後まで見守っていただけると嬉しいです。

  • 羽多野×栄の番外編、口喧嘩の勢い余って愛の告白し合えばいいのに。羽多野に「俺は君が好きなんだよ!」みたいなこと勢いで言われて、栄も「俺だって……っ」みたいな返しをして、二人ともハッとなって恥ずかしさから黙り込んじゃう定番パターンが見たいです!…と言うか、羽多野に愛の告白をしてほしい!そうすれば栄はきっとデレると思う。で、名前呼びの時と同じように味を占めた羽多野によって、普段から好きとか愛してるとか言われるようになれば、軽度なスキンシップなら栄が拒否らなくなるんじゃないかなぁ、と思ってみたり。多分栄には、チョロイン要素があると思うので(笑)

→そういえば、あのふたりはストレートな愛の言葉を口にしたことはなかった……!? 大人の恋愛(そして双方プライド高い)なのであんまり「好き」とか言わないかなあと思ってますが、確かにどこかで愛の告白も必要なのかもしれませんね。

栄、基本は外面を固めてガードが硬い方だと思いますが、お育ちの良さ故に、強引で野蛮なタイプに押されると弱いです。そういう意味では対・羽多野ではチョロインだと思います。次回番外編は栄の嫉妬イベント有ですので、そのあたりもご期待ください!

タイトルとURLをコピーしました