拍手&コメント御礼

「死に神の名付け親」完結につき普段より多めの拍手やコメントありがとうございます。どれも嬉しく読んでいます。気持ちとしては「その後末長く幸せに暮らしました」というところではありますが、少なくともあの時点でそこまで能天気な結論を出せる二人ではないので、書き振りとしては少し含みのある感じになってしまったかもしれません。めんどくさい年上にはまってしまった者の宿命として、ルーカスは地道に(ときに幼稚さを炸裂させつつ)信頼を勝ち取っていくのかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました