拍手&コメント御礼

引き続き「心を埋める」への拍手や感想をいただいております。本当に完結させて良かった、ご褒美だなと感謝です。またメールフォームに不具合が出ていた間にメッセージくださっていた方の再送、ムーンライトノベルズに置いているウェブ拍手からの完結に際してのメッセージ(向こうで返信するとネタバレになるのでこちらでお返事しますね)も、本当にありがとうございます。


  • 地雷だとわかっていたけど読みました
  • 今も栄は攻派だけど、番外も読みます
  • 三角関係苦手だけど読みました
  • むしろ未生×尚人があまり好きでなかったけど読みました

→後光がさして見えるようなコメントをいくつもいただきました。本来好きな内容じゃないけど読んだ/読めたというのは身に余る褒め言葉でとても嬉しいです。が! BLは設定の好き嫌いがあって当然なので、くれぐれも無理なさらず。


  • 好きに書いていいです

→これも複数いただいたコメントです。ありがとうございます。これからも恐れず好きなように書いていきます。


  • 番外の未生がかわいい
  • 番外嬉しい
  • 未生といる尚人を見ているとこれで良かったのかなという気になる

→ありがとうございます。栄と一緒だと貞淑(ぶった)団地妻のようだった尚人ですが、未生と一緒だと年上っぽいですね。素に戻ればかわいい年下攻な未生と、天然ゆえに悪意なく小悪魔な尚人をお楽しみください。


  • ちょろりと盲腸のように
  • 丸ノ内線の池袋~方南町直通運転始まるよ

→コメントいただいてから「そういえば盲腸って別に分岐してないよな」という当たり前の事実に気づきましたが、まあいいや……。直通運転の件は盲点でしたので教えてくださりありがとうございます。というわけで未生の乗り換えは一回減ります!(でも従前の中野富士見町~池袋同様に、直通の本数はすごく少ないのかも?)


  • 印象に残っているのは栄が尚人に「汚い」と言った場面

→わたしはいちゃいちゃよりえっちな展開より修羅場を書くのに萌えるという厄介な癖の持ち主ですので、修羅場での罵詈雑言には躊躇なしです。……というのもありますが、潔癖かつ尚人の不貞を少し前まで疑ってもみなかった栄が、直前まで別の男と寝ていた尚人を目の前にしたときに出てくる言葉としては自然なのかな、と。


  • 羽多野×栄、読みたい
  • そもそもなぜ栄が攻なのか不思議だった

→ありがとうございます。日々妄想が広がりプロットとなり、それなりに筋の通った話が書けそうな気配です。未生×尚人編の後に書きますので忘れず待っていてください。

タイトルとURLをコピーしました