「サクラ踊る踊る」の連載を開始しました

サクラ踊る踊る
安島圭一、二十一歳。やる気なし、仕事なし、コンプレックスの塊。十六歳のアイドルになりきって出会い系サイトのサクラをはじめたところ……。

ゆるくて軽くて短めなコメディです。ムーンライトノベルズへの転載は完結後にまとめて行う予定。

先週は完結続きでした。拍手、コメント感謝しております。

「醒めるなら、それは夢」は本当に自分にこれだけのボリュームの話が書けるのか? と初心者が半信半疑で書きはじめた話なので、感想がひときわありがたいです。主人公以外の登場人物にも愛情を持って読んでくださり、史実そのものにも関心を持っていただき本当にありがとうございました。ユリウスとニコはあれ以上苦しむことはなく一生寄り添って幸せに生きていくのですが(断言)、まだ語り足りない登場人物もいますので、そのうち余白についても語る機会を持ちたいなと思っています。気長にお待ちいただければ嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました