拍手&コメント御礼

たくさん感想いただいており嬉しいです。ありがとうございます。


  • 長尾SSのあらすじ、『夢を見つつ永遠に報われない』ってところでまたもや噴き出してしまいました。初めてのサシ飲み編も楽しみだし、クリスマス不発編も面白そうだし、羽多野に釘をさされる編も気になる~~~!今、ムーンで読んでるとちょうど辛い場面なので、番外のコメディ調に癒されております

→The  不憫キャラということで長尾には申し訳ないですが、シリアスなお話のお話とは違ってあくまでコミカルな番外編ということで報われないまま夢を見続けていて欲しいですね(笑)。ムーンはちょうど今が修羅場パートなので……こちらで癒されてください。


【あれこれ更新盛り沢山で年末大感謝祭的な何かですか?!

→大感謝祭です! 年末に向けて仕事もやや落ち着いたせいか、書きあぐねていたのが嘘のように調子が良いのでこの隙に更新もがんばります。


  • ミオナオ大好きな私は沢山二人のお話が読めて嬉しかったです!尚人さん視点を久々読んで、栄さんと尚人さんは対照的な性格なんだなぁと改めて感じました。まずは相手を値踏みしてダメな所を見てしまう栄さん。かたや相手の肩書とかそういうものにとらわれず良い所を見る尚人さん。人を蔑んだり馬鹿にしたりしないですよね。日常のちょっとした瞬間にも、未生くんの子供の頃の寂しい家庭環境に思いをはせ、そっと胸を痛める。そんな優しく思いやりのある尚人さんと一緒なら未生くんの心も満たされていくことでしょう

→尚人は(本人なりの苦労はあるとはいえ)栄や羽多野のようにドロドロした世界を経験したことはないので、世間知らずの素朴な善人ですね。だから逆に人の明るい部分のみを見過ぎてしまって、栄の暗部に気づけないとか、そういうところはあるのかもしれません。未生くらい裏表のないタイプの方が、尚人との相性は良い気がします。


  • 恋する未生くんの一途さが可愛い! 尚人さんに信頼されるよう一生懸命頑張っている未生くん
    いつもと違う尚人さんの様子にすぐに気付くのも、尚人さんをよく見ているからですよね。まぁ尚人さんが分かり易いというのもあるんでしょうけど(笑)。悩みがあるなら打ち明けてほしいのにしてくれないのは年下で頼りないと思われているからなのかと悩んだり。感情的になって怒鳴ったりゴミ箱蹴飛ばしちゃった事もちゃんと反省して謝れたし、偉いぞ未生くん! お風呂でのお姫様抱っこには未生くんの尚人さんへの想いを表すかのようでキュンとしました

→自分でも書いていて、未生良い子だなと思ってしまいました。尚人と未生は、小さな喧嘩はありつつもお互い良い影響を与え合うんだろうなと。そして未生は四人の中では一番バランスがとれた良い男に育つ予定です!


  • 毎週末には会っていちゃついて平日も電話で話してもいるのにベッドに入れば未生くんを思って切なくなっちゃうのね尚人さんたら(´∀`*)ウフフ。まぁ未生くんなら尚人さんを寂しがらせる事もないでしょうけど。しかしどんだけラブラブなんでしょう、この二人は(笑)。ご馳走様でした

→こちらこそ、やり過ぎかというくらいベタベタな2人を書いていると、ドン引きされないか不安になったりもするので楽しんでいただけて嬉しいです。(コメントの続きでいただいたように)栄もこっちの2人のようにもうちょっと素直にならなきゃいけませんよね。といいつつ素直にならない栄と、それを攻略する羽多野がまた書いていて楽しいのですが。


  • 「醒めるなら、それは夢 ウィーン再訪編」もありがとうございます! 番外編は安心してじっくりゆっくり楽しむ事が出来ます。本編第4章では、速読かという感じで半分目が泳いでいる状態で読んでしまいましたので。お話の中で嬉しかったのが、最後ユリウスがお父さんと和解出来た事です

→こちらも読んでくださりありがとうございます。本編4章はひたすらアレな展開でしたので……その分今の穏やかな彼らを楽しんでいただければと思います。ご家族とユリウスの父子関係を重ねていただいたというのもありがとうございます。親子が和解する話もしない話も書いているんですけど、「醒める」については絶対救わなきゃというつもりだったので……。


  • ムーンライトさんで「こぼれて、すくって」を読んでいたのですが更新が待ちきれず、こちらに飛んでまいりました。なかなか修羅場な第48話で、栄が怒りと羞恥を感じながらも寂しさを自覚してしまったことに思わず泣いてしまい、そうありながらも羽多野さんを拒むことしかできないのがせつなかったです。「醒めるなら~」「死に神の~」それに「心を埋める」では落とすところまで落としても、その後に必ず幸せが待っていたので、栄を救えるのは羽多野さんしかいないんだ!と続きを意気込んで読みたいと思います。それと二人のずけずけと言い合っている会話がとても好きです。「醒めるなら~」の番外編も楽しみにしております

→こちらはメールフォームから、ありがとうございました。ムーンは今がちょうど一番修羅場の部分なので……泣かせてしまってすみません……。栄は本編でも(尚人の浮気発覚後など)激しい修羅場を経験していて、もちろん自分で招いている部分もあるんですけどそれにしても不憫ですよね。ともあれわたしなりにハッピーエンドにしているつもりの話なので続きも楽しんでいただければ嬉しいです。「醒める」「死に神」「心を埋める」とハードなものをどれも読んでくださっているとのことで感謝しかありません。

タイトルとURLをコピーしました