拍手&コメント御礼

「尺には尺を?」のおまけ完結につき、たくさんの拍手ありがとうございました。羽多野と栄を好きになってくださった方がたくさんいらして、本当に嬉しいです。

今日からちょっとだけ別の話をはじめていますが、羽多野×栄とは似ても似つかぬどろっとしたキワモノなので、大丈夫そうな方のみどうぞ。プロローグに出てきた主人公が攻で、受は今後登場です。「僕と機械仕掛け」と並行して書くので、自分でも「両方一人称〈僕/ぼく〉攻めか……」と思わなくもないのですが、なんとなく三人称も「俺」もしっくりこなかったので、あきらめてこのままがんばろうと思います。

感想、コメントありがとうございました。誤字も修正しました!


  • ハメ撮り…!胸が高鳴りますね!!是非、撮ったものを二人で鑑賞してほしいものです!…絶対に栄は嫌がるでしょうが。でもそこは羽多野の腕の見せ所(口八丁とも言う…)ってことで。鑑賞しながら盛り上がって、ビデオ回したまま致しちゃってほしい…。羽多野なら、栄と致しながら「ビデオの中の君と同じ顔してる」とか「分かる? ビデオと同じように、谷口くんのココが俺のを美味そうに咥え込んでるのが」とかノリノリで言って、栄の羞恥心を大いに煽ることで更にMっ気を開発しそう。……ん?まさか剃毛も、栄の羞恥心(日本人の感覚として、自分がパイパンなのを人に知られるのは恥ずかしい)を煽るM調教の一環?いやいや、そんなまさか。…でも羽多野なら、あり得そうで怖い(笑)

→実際にやるかどうかはともかく、羽多野の野望リストには入っております。個人的にはビデオチャットプレイあたりも推したいのですが、目の前に相手がいない分、栄の理性が飛びづらい気もしております。いずれにせよ栄が無自覚Mなのは間違いないし、羽多野もしれっと調教を続けるかと。まずは悲願のお口奉仕に向けてがんばって欲しいですね!


  • 追い詰められてたり、切羽詰ってたりすると何でも素直に答えちゃう栄って、ホント可愛い!羽多野は栄のそういうところも好きで、ついつい(性的に)虐めちゃうんだろうなぁ。ところで栄は、自分が受けであることを認めているんでしょうか?理性が蕩けてる時は、受けであることを容認してるみたいですけど、そうじゃない時は頑として認めず、攻めだと自負してそう…。本当に栄はめんどくさかわいいっ!

→羽多野はギャップ萌え男なので、栄を性的に陥落させて思うようにするのが何よりの喜びなのだと思います。栄は「羽多野相手限定で」「嫌々(という体で)」受けを認めているというのが現状でしょうか。あくまで攻め界の強者である羽多野には敵わないというあきらめ(あと羽多野が好みのタイプじゃないので特に抱きたいとは思わない)ゆえなので、基本的には自分のことは攻めだと思ってます。


  • 羽多野の搦め手が見事に決まりましたね、回避するつもりで見事にドツボに嵌っていく栄がかわいい。自覚のないままどんどん羽多野好みに染められていくのいいですね。

→今回の羽多野は運(というか置き引き)に救われた感じですね。どんどんいいようにされて、なんだかんだと楽しんでしまっているのに、本人的には「不本意だ」「今回だけだ」と信じているのがちょっとかわいそうです(笑)。今後もきっと懲りずに同じパターンでやられてしまうのでしょう。


  • 「心を埋める」シリーズの一時完結?、羽多野×栄にドはまりしてしまった私には残念ですが、夏を待ちます。年度末仕事がキツかったご褒美にしていたので、実はまだ「王子と蝸牛」の途中なのですが…。「拍手&コメント御礼」で、何が彼らに起こっているかは大体把握してはいます(笑)

→この欄はネタバレ前回なので、すみません(笑)。夏まで書かないと決めているわけではないのですが、目下すぐ書きたいネタもないのと、番外を続けて書くと似たパターンにばかりになりがちなので、少し間隔をとって気分転換しようかなという感じです。とはいえ、出し惜しみできないタイプなので書きたいネタが出てくれば多分書いてしまうのですが。


  • 私的には波多野は平山浩行、栄は吉沢亮なのです。小説は沢山読んでいますが、はじめてイメージが湧きました。ミオナオは浮かばないんですよね…。勝手なコメントばかりですみません。

→いえいえ、嬉しいです! たまに「推しの声優さんの声で読んでます」とか「好きな絵師さんのイメージで読んでます」などと言っていただけることもあったり。わたしは芸能に疎いので、教えていただいた名前を検索して「こういう感じか〜」と密かに楽しんでます。(今回のコメントだと平山浩行さんを知らなかったので、検索しました。セクシー……!)


  • 「醒めるなら」も時々ウルウルしながら読ませていただきました。新作、楽しみにしています。

→ありがとうございます。新作は久しぶりにどろっとした話にするつもりなので(わたしは書いていて楽しいですが)、大丈夫そうなら是非読んでみてください。在宅勤務ストレスとのことですがお気持ちすごくわかります……。なかなか元どおりとはいかないと思いますが、せめて普通に外出して、仕事したり遊んだりできる日々が早く戻ってくるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました