その他の番外|心を埋める(番外編)

その指は甘い。だけではなくて(6)

「ありがとう、しっかりした資料を作ってくれたおかげで今日のレクは大成功だったよ。急な頼みで迷惑を掛けたね」  そりゃそうだろう。俺はその「急な頼み」のために貴重な土日を潰し、さらには追加注文に応じるために月曜の夕食の予定もキャンセルしたんだからな。  ――という本音を口に出す...
その他の番外|心を埋める(番外編)

その指は甘い。だけではなくて(5)

 次の朝は、《《普段どおりの火曜の朝》》だった。  正確には、羽多野は細心の注意を払って普段どおりの朝を装った。少なくとも栄には一切の違和感を抱かせなかったはずだ。  時間をずらして家を出ろとにらみつけてくる栄をいなしながら、一緒に玄関を出て駅へ向かう。一駅だけは同じ車両に乗...
お知らせ

拍手&コメント御礼

プリンの番外、続きやっと更新しました! 万事そつなくこなしそうな羽多野がプリン作り大失敗する予感大でめちゃくちゃ楽しみです! 羽多野さんのクッキングの結末が気になります。器用なはずのエリート男性が慣れないことを愛しの栄のために悪戦苦闘しながら取り組む姿にキュン ...
その他の番外|心を埋める(番外編)

その指は甘い。だけではなくて(4)

 そして、プリン作成開始から約二時間後。嵐の後のように散らかったキッチンに、羽多野は呆然とたたずんでいた。  オーブンから取り出したばかりのプリン――になるはずだったものは、ボコボコと穴だらけの表面からして思い描いた姿とはまったくの別物。泡立て器なしでは攪拌が十分でなかったのか...
お知らせ

拍手&コメント御礼

一週間ほど前から場所を変えて販売を開始した電子書籍ですが、思ったより読んでいただけていてとても嬉しいです。電子で読まれる方ってほとんどkindleなんだろうなあ、kindle撤退したらニーズ自体ゼロかもしれないなあ、などと思っていましたが、特にkoboからは予想よりたくさんDLし...
タイトルとURLをコピーしました